2020年が終わります。

未分類

【2020年が終わります】

久々のブログ更新。1ヶ月に1回はギリ更新できた?といった頻度で、全然ブログに手をつけられませんでした。来年は週1回、いや、せめて月2回を目指しますw(ちなみにfacebookとInstagramは割と頻繁に投稿してますので、ぜひ覗いてみてください)

別にブログを書いたから何があるというわけでは無いんですが、501stってこういうチームなんですよってのを少しでも知って欲しいので書き続けたいと思ってます。

 

それで本題。

今年は誰にとっても大変な1年だったと思います。兎にも角にもコロナ。

3月手前くらいから6月半ばまで一切の活動ができず、特に各カテゴリの最終学年はとても辛い思いをしたと思います。もちろんスポーツに限らず経済や医療もいっぱいいっぱい。コロナの新規感染者が再び増えてますが、それでも6月半ばから活動を再開できたのはありがたいことでした。

 

 

そして2020年が終わり、中3は受験モードのラストスパート。中2以下はSBDLウインターラウンド(埼玉u14リーグ戦)へ。

 

501stは今年で2年目のチームで、歴史も実績も無いチームなのに中3は男子2人、女子が1人が所属してくれて、11月まであったSBDL(埼玉u15リーグ戦)に最後まで出場してくれて、とても成長してくれました。

正直、試合結果だけ見たら散々なものです。それでも501stを選んでくれて、そして強いチーム相手にも個人レベルでは負けないプレーをしてくれました。感謝の言葉しかありません。

 

11月に終了したSBDLオータムラウンドはu15、中3が出られる最後の公式戦です。リーグは1〜6部まであり、501stは2部に所属。かなりの強豪揃いでした。

うちは中3が少なく、やはり力の差は大きかった。それでも2年目のチームが2部で戦えた。女子に至っては記念すべき2部での初勝利。負けた試合にもたくさんの成長を感じるプレーがありました。でもやっぱり勝ってくれるのは嬉しい。

まだまだ浅い歴史ですが、積み上げたものが少しずつ形になって見えてきた瞬間です。勝ち負けではなく、やるべきことをやって良いプレーを見せてくれたこと。これは指導者冥利に尽きると思います。

中3は受験勉強の真っ最中。受験が落ちついてバスケをできるようになったら、ぜひ可愛い後輩をいじめに来て欲しいです!

 

うちはバスケでの成長を目指すプレイヤーが集まってくれてます。ただ自分の好きなように楽をしたいとか、現時点で強い子が集まるただ強いだけのチームでは決してありません。

だからこそ、目指すべきプレイヤー/チームとしての成長という意味ではどのチームよりも全力だと自負しています。

 

そういったプレイヤーが一人で多く集まることができるようなチームを目指して、プレイヤーと一緒に努力を続けます。

2021年度向け説明会は1,2月も実施します。ブログやSNSで発信していますので、少しでも501stに興味があるのであればぜひご参加ください!他のクラブや部活とは一線を画した活動を知っていただきたいと思ってます。

 

改めまして、今年は大変お世話になりました。来年も引き続きお世話になりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

コメント